KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ) ”ワードローブに溶け込む帽子”

KIJIMA-TAKAYUKI1600

5月もあとわずか、新緑の季節からだんだんと日差しが強くなり、雨降りの日が増えてやんわりと梅雨の訪れを感じますね。

しとしと雨降りの日はせっかくスタリングした髪がぼさぼさ、晴れの日も強い日差しは気になります、、、

そんな初夏のこの時期から真夏におすすめのKIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)のハットをご紹介いたします。

R0023218

<おすすめアイテムNo.1>

まずご紹介するのがショップでも売れ筋ナンバー1の定番ペーパークロスハット

R0023220

KIJIMA TAKAYUKI ペーパークロスハット WHITE 18,360円(税込)

R0023234

ブランドでは春夏シーズン定番展開の飽きのこないオーセンティックな中折れハット

R0023232

サイドのリボンも主張しすぎずバランスが良いです

R0023229

ブリム幅は約6.5cm、やや広めの適度なブリム幅で被る人を選びません

R0023230

ハットの内側がメッシュ仕様で通気性が良く真夏も快適に着用いただけてGOOD

男性など特に、夏にハットを被ると暑いし、蒸れるから苦手という方にぜひおすすめです!

R0023231

先を摘まんでクリースを作っていただくとよりハンサムな表情を出してくれます

R0023245

男性スタッフ サイズ2(59cm)着用(普段の帽子のサイズ 59㎝)

今回チョイスしたホワイトは顔回りが明るくなり日差し対策にもおすすめ

ブラックのリボンテープとのコントラストもクールですね。

カラーは3色ご用意しております。

R0023221

KIJIMA TAKAYUKI ペーパークロスハット NAVY 18,360円(税込)

R0023222

KIJIMA TAKAYUKI ペーパークロスハット L.GREY 18,360円(税込)

 

<おすすめアイテムNo.2>

R0023224

KIJIMA TAKAYUKI ワイドブリムペーパーブレードハット CHACOAL 28,080円(税込)

つづいてご紹介させていただくこちらのハットは定番ペーパークロスハットに比べ、とてもしっかりとした素材感が特徴

ハットの生地にワックスを塗り、帽体を固く仕上げたペーパーブレードハット

R0023235 R0023237

このように後ろを跳ね上げたり、クラウンを摘まんだり硬めの素材のためアレンジが効きやすいのが特徴です!

R0023243

男性スタッフ サイズ3(61cm)着用(普段の帽子のサイズ 59㎝)

硬めの素材のため、1サイズアップでゆったりと被ってみました。(本来は帽子と頭の間に指1本程度入るジャストサイズがおすすめです、、)

リボンテープなしのミニマルなルックスで、コーディネートやシーンを選ばず重宝します!

デザイナーのコンセプトである洋服にすっと馴染む、主張しすぎない美学が垣間見れるアイテム。

以上、今回はKIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)のハットのご紹介でした。

→その他のKIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)アイテムはこちら

ぜひ、店頭または16AOUT complexウェブストアでご覧ください。

KANAKUBO

お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

16AOUT complexにメールで商品のお問い合わせする
** こちらからどうぞ » CONTACT**

東京都港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山A棟1F
TEL: 03-5468-0816
MAIL: info-o@16aout.com
OPEN: 11:00-20:00

本記事をかいたスタッフ自身が、ご希望商品のサイズや色目に関するご質問、お取りおき・来店予約まで個別に承ります。お気軽にご連絡くださいませ。

コメントしてみる