夏のブルーシャツ -Maison Margiela(メゾンマルジェラ) , Andrea Pompilio(アンドレア・ポンピリオ)

IMGP3599

梅雨も本格化して東京も雨降りの日が続いてますね

今年も猛暑が予想され、雨降りでも蒸す日が続くととついついTシャツ、カットソーに逃げてしまう事がありますが、

やはり襟付きのシャツに袖を通すと背筋が伸びます。

今回は夏の日差しにも似合うブルーシャツをご紹介します。

STAFF RECOMMEND #1

MAISON MARGIELA (メゾンマルジェラ) アシメトリーデザインシャツ

IMGP3177 IMGP3180 IMGP3175

こちらは2001S/Sシーズンのアーカイヴスで、RE-EDITIONという形で今シーズンリリースされたアイテム

色だけでなく、縫製、シェイプ、デザインが異なる2枚のシャツを繋ぎ合せたマルジェラらしいクリエイション

IMGP3183

じっくり見ていくと、裾の長さや襟の縫製位置など左右での違いの発見があります。

IMGP3590

身長168cm (普段の着用サイズ XS~S ) サイズ40着用

IMGP3594 IMGP3592

ネイビーとブルーの配色も意外としっくりコーディネートに馴染みます。

ぼくの中でシャツといえばJOY DIVISIONのイアン・カーティスが真っ先に浮かびます。

Ian-Curtis-leader-and-singer-of-Joy-Division-performing-on-stage-tumblr_mdldlhez2g1rarzk6o1_500-copie

ストイックでナイーブな彼のイメージを想起させる、ステージでのシャツをスラックスにタックインしたスタイル

痙攣したように踊り狂うステージングと知的な佇まいが、なんともスタイリッシュで憧れます。

話はやんわりと逸れましたが、やはり暑いこの時期でも男はかっちりシャツで決めたいです!というお話でした。

IMGP3174

<ラスト1点!> Maison Margiela “RE-EDITION” ASYMETRIC SHIRT 64,800円(税込)

→MAISON MARGIELA MENSその他のアイテムはこちら

STAFF RECOMMEND #2

ANDREA `POMPILIO (アンドレア・ポンピリオ) のオープンカラーシャツ

AP05

こちらは夏らしいインディゴカラーの開襟シャツです

IMGP2950 IMGP2949

身頃部分は細めのピッチのストライプが入り、ミニマルなメタル素材のスナップボタンがモダンな印象

開襟シャツといえどアメリカンカジュアル的な野暮ったさがなく、ANDREA POMPILIOらしい洗練された上品なシャツです。

IMGP3597

身長168cm (普段のサイズ XS ~S) サイズ44着用

IMGP3603 IMGP3599

LOOKのように同素材のワイドスラックスとのセットアップコーディネートや

ベージュ系のタックパンツワイドショーツなどとのスタイリングもおすすめです。

44 46 48 50と豊富なサイズ展開も魅力です。

IMGP2946

ANDREA POMPILIO “NOT MAN” OPEN COLLARED SHIRT BLUE 38,016円(税込)

→ANDREA POMPILIOその他のアイテムはこちら

以上、暑い夏をジェントルに受け流したいおすすめシャツのご紹介でした。

ぜひ店頭、また16AOUT complexウェブストアでご覧ください。

Kanakubo

お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

16AOUT complexにメールで商品のお問い合わせする
** こちらからどうぞ » CONTACT**

東京都港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山A棟1F
TEL: 03-5468-0816
MAIL: info-o@16aout.com
OPEN: 11:00-20:00

 

 

 

 

本記事をかいたスタッフ自身が、ご希望商品のサイズや色目に関するご質問、お取りおき・来店予約まで個別に承ります。お気軽にご連絡くださいませ。

コメントしてみる